ワキガ・多汗症治療・料金一覧

ミラドライは水分に反応するマイクロ波の熱エネルギーによって汗腺を破壊することで、切らずにワキガ・多汗症の治療を行えます。半永久的な持続力があり、施術時間も両脇で1時間程と短く、ダウンタイムもほとんどありません。

施術について

施術時間 両脇で約60分
当日の準備 事前に施術部の剃毛をお願いします
痛み 局所麻酔をしての施術のためほぼ痛みなし
ダウンタイム なし(激しい運動は数日間控えてください)
入浴 シャワーのみ当日より可能

FAQ

治療中や治療後に痛みなどはありますか?
施術中については医師が局所麻酔を行い、注射の際も痛みを和らげるため麻酔テープを使用するなど、痛みへの配慮を十分に行っております。そのためほとんどの患者さまは治療中に痛みを感じることは少ないです。まれにミラドライ照射中にその熱エネルギーで少し痛みを感じる場合があります。治療後は皮下組織の内部が火傷のような状態となるため、患部を15分ほど十分に冷却することで痛みを緩和させますが、2~3日間はヒリヒリするような違和感を生じることがあります。まれに1~3週間ほど腫れが続く場合があります。
通院の必要はありますか?
治療後の通院は必要ありません。
治療の効果はどれくらいで現れますか?
ほとんどの患者さまはすぐに変化を実感されます。
脇の下の汗腺がなくなった場合、何か問題が起きますか?
ミラドライによって破壊される汗腺は全身の約2%以下ですので、体温調整などの機能への影響はありません。
脱毛中や脱毛後でも治療を受けられますか?
可能です。脱毛中でも問題ございません。

スソワキガやチチガにも対応したワキガ・多汗症治療です。米国FDA認可のウルセラを使用し、高密度の超音波を1点に集中して照射するので、傷跡も残らず、長期的な効果が得られます。

施術について

施術時間 両脇で約40分
当日の準備 なし
痛み 局所麻酔をしての施術のためほぼ痛みなし
ダウンタイム ほぼなし(まれに一時的に赤みや腫れが出る場合あり)
入浴 当日より可能

FAQ

ミラドライとの違いはなんですか?
ウルドライもミラドライも同じ熱エネルギーによる皮膚を切らない多汗症治療ですが、ウルドライは2011年に承認されたより新しい治療法となっています。ミラドライは電磁波で汗腺を破壊する方法でワキのみの対応となりますが、ウルドライは超音波を用いてより局所的な熱損傷を与えることが可能で、ミラドライで効果が得られなかった方や、ワキガの他にチチガ(乳輪)やスソワキガ(デリケートゾーン)の臭いの悩みにも治療が行えます。
治療中や治療後に痛みなどはありますか?
治療中については局所麻酔によって痛みはほとんどありません。また施術後の痛みもほとんどありません。治療後はまれに腫れを伴う場合があります。
ウルドライは1回で効果が出ますか?
ウルドライは超音波により汗腺を破壊するため半永久的な治療効果が見込まれます。1回の治療で完治される方が多いですが、個人差によって複数回の施術が必要になる場合もあります。
ウルドライの施術に年齢制限はありますか?
年齢制限はありません。ただし未成年の場合には保護者の方の同意書が必要です。