タトゥー・刺青除去治療・料金一覧

ピコレーザーは、従来のレーザー照射時間「ナノ秒」より短い「ピコ秒」を実現し、これまでに破壊できなかったインク粒子にも対応することができるようになりました。そのため、これまでにレーザーでの除去が難しかった明るいカラーのタトゥーにもマルチに対応でき、痛みも少なく、短期間での除去も可能です。また、ニキビ跡やしみ、肝斑の治療にも効果があります。

施術について

施術時間 約10~20分(照射範囲によって変わります)
当日の準備 なし
ダウンタイム なし(患部に赤みが出ることがあります)
入浴 当日より可能

FAQ

施術中の痛みはありますか?
軽くゴムで弾かれたような痛みを感じることがあります。ピコレーザーは従来のレーザーよりも小さいパルス幅(ピコ秒単位)で照射が可能なため、熱エネルギーによる痛みが軽減されています。痛みが気になる方には麻酔クリームや麻酔注射の使用も可能ですのでご相談ください。
治療の期間はどれくらいですか?
ピコレーザーは従来のレーザーより効果が高く、回数も少なく済むのが特徴です。またピコレーザーは周囲の皮膚へのダメージが少なく、治療の間隔は約2ヶ月で行うことができます。回数についてはタトゥーの状態や個人差がありますのでご相談ください。
カラータトゥー(刺青)はどんな色でも対応していますか?
はい、除去は可能です。ただし反応しにくい色もありますのでご相談ください。

タトゥー除去レーザーは、黒色によく反応するレーザーを使用し、色素を破壊して徐々に薄くしていく治療です。切除が難しい箇所でも、レーザーによって除去できる場合があります。また、スキンリバース法や切除法と組み合わせて除去することも可能です。タトゥーの染料に金属(水銀)等が含まれていると、タトゥー箇所が汚く変色する場合があります。

施術について

施術時間 約30分~(照射範囲によって変わります)
当日の準備 なし
ダウンタイム 皮膚の盛り上がり・つっぱり・掻痒感・麻酔による腫れなどが起こることがあります
入浴 4日後よりシャワー可、通常の入浴は一週間後より可能

FAQ

施術中の痛みはありますか?
治療中は局所麻酔を行うため、痛みはほぼありません。治療終了後は関節付近の患部などは身体を動かした際に痛みを感じることがあります。その場合はなるべく安静にするよう努めてください。
施術後は通院が必要ですか?
ホームケアをご自身で行える場合は通院不要です。心配な場合はドクターによる診察後、無料で消毒やガーゼ交換を行っておりますので、お気軽に当院にお越しください。
治療の期間はどれくらいですか?
レーザーでの治療は徐々にタトゥーを薄くしていく方法のため、基本的に1回の照射で消すことは難しく回数を重ねる必要があります。破壊されたタトゥーの色素が十分に除去される時間を確保するため、治療の間隔は約1ヶ月が目安となります。回数についてはタトゥーの状態や個人差がありますのでご相談ください。もしお急ぎであれば切除法やスキンリバース法が適切な場合もありますのでご相談ください。

スキンリバース法は、タトゥー・刺青の入っている皮膚の表面を削り、その部位の皮膚が再生され上皮化されるのを待つ治療法です。切除が難しい箇所や、広範囲の刺青タトゥーを1回~少数回で除去できます。手術中は局所麻酔を使用します。

施術について

施術時間 約1時間~(タトゥーのサイズや麻酔によって変わります)
当日の準備 事前の血液検査(結果が出るまで最短3日)
ダウンタイム 皮膚の盛り上がり・つっぱり・掻痒感・麻酔による腫れなどが起こることがあります
入浴 シャワーのみ当日より可能、通常の入浴は約1ヶ月後より可能(診察による)

FAQ

施術中の痛みはありますか?
治療中は局所麻酔を行うため、痛みはほぼありません。ご希望の方には静脈麻酔を行っており、眠った状態で手術を受けて頂くことも可能です。治療終了後は、広範囲の施術を一度に行った場合などは身体を動かした際に痛みを感じることがあります。その場合はなるべく安静にするよう努めてください。
治療の期間はどれくらいですか?
ほとんどの場合は一度の施術で除去が可能です。ただしタトゥーの場所や範囲などによっては身体への負担を考慮して分割して行う場合もあります。
傷跡は残りますか?
皮膚表面を削る治療法ですので、どうしてもタトゥーの形状に火傷のような治療痕が残ってしまいます。経過が順調であれば徐々に目立たなくなりますが、できるだけ傷跡を目立たせたくない場合は切除法をおすすめしております。
施術後は通院が必要ですか?
通院は経過観察の1回だけで済む場合がほとんどです。心配な場合はドクターによる診察後、無料で消毒やガーゼ交換を行っておりますので、お気軽に当院にお越しください。

切除法は、タトゥー・刺青の入っている皮膚を切り取り、周りの皮膚を寄せて縫合する治療法です。短期間で確実に除去できる方法ですが、広範囲のタトゥー・刺青であれば数回に分けて除去する必要があります。また、タトゥー・刺青の箇所によっては切除法で対応出来ないこともありますので一度お気軽にご相談ください。

施術について

施術時間 約1時間~(タトゥーのサイズや麻酔によって変わります)
当日の準備 事前の血液検査(結果が出るまで最短3日)
ダウンタイム 皮膚の盛り上がり・つっぱり・掻痒感・麻酔による腫れなどが起こることがあります
入浴 3日後よりシャワー可(患部を濡らさないように)、通常の入浴は10日後より可能

FAQ

施術中の痛みはありますか?
治療中は局所麻酔を行うため、痛みはほぼありません。ご希望の方には静脈麻酔を行っており、眠った状態で手術を受けて頂くことも可能です。治療終了後は、麻酔の効果が切れると傷口に触ったり動かしたりした際に少し痛みが発生することがあります。その場合はなるべく安静にするよう努めてください。
施術後は何回ぐらい通院が必要ですか?
経過が順調であれば通院は2回(診察、抜糸)だけで済みますが、心配な場合はドクターによる診察後、無料で消毒やガーゼ交換を行っておりますので、何度でもお気軽に当院にお越しください。