電気メスによるほくろ除去・イボ取り

カウンセリング予約

大阪梅田スカイナイトクリニックでは、ほくろ除去・イボ取りに主に電気メスを(電気分解法)使った施術を行っております。電気メスの熱を用いて短時間で綺麗にほくろを除去することができます。
ほくろを除去した部位には少しくぼみができますが、徐々に皮膚が再生することで元に戻っていきます。その後、少し色が残りますがそれも次第に薄くなります。
5㎜以上の大きなほくろについては、メスを使った切除法による除去をおこないます。

MOLE AND WART

電気メスによるほくろ除去・イボ取り

電気メスによるほくろ除去・イボ取り

電気メスを用いた電気分解法によるほくろ除去・イボ取りは、電気メスの熱を用いてほくろやイボの組織を浅く削り取ります。
同時に止血しているので出血の心配はありません。

ほくろについては、根本組織部分を取り除くので、除去した部分に少し窪みができますが、皮膚が再生していくことで平らになっていきます。

電気メス(電気分解法)の
特徴

  • 傷跡が目立ちにくい
  • 短時間で除去できる
  • 局所麻酔するので痛みもほぼ感じない
  • 大きいほくろの除去は難しい
  • 切除法と違いほくろが再発することもある

ほくろ除去・イボ取りの
施術概要

施術時間
約10~30分
施術前の準備
顔の場合はメイクを落として頂きます。
ダウンタイム
2週間程保護テープを使用して頂きます。
切開法の場合は、1~2週間後に抜糸を行いますのでご来院下さい。
紫外線にお気を付けてUVケアを行って下さい。
メイク/入浴
当日より可能
リスク・副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

DANGEROUS

ほくろ除去・イボ取りを自分で行うのは危険

ほくろ除去とインターネットで検索すると、もぐさを使って除去できるという情報や、エステでのほくろ除去、ほくろ除去クリームや家庭用のレーザー治療で自分で除去すると謳った商品が多数でてきます。
こうしたものは非常に危険で、国民生活センターが2009年4月に危害状況をまとめ情報提供を行っていますが、未だに被害は出続けています。

  • ほくろ除去・イボ取りを自分で行うのは危険01

    もぐさでほくろ除去

    お灸に使われるもぐさ。そのもぐさの熱を利用して皮膚をやけど状態にしてかさぶたが剥がれるとほくろも取れるという方法としてインターネットででてきますが、やけどしたところでほくろが取り切れるわけではなく、やけどの跡が残ってしまうリスクがあります。

  • ほくろ除去・イボ取りを自分で行うのは危険02

    ほくろ除去クリーム

    もぐさと同様に、クリームによる化学反応によって皮膚にやけどの状態をつくり、ほくろ部分を焼き切るようなものですが、細胞を腐食する強力な作用があるものだけにリスクが高いです。

  • ほくろ除去・イボ取りを自分で行うのは危険03

    家庭用レーザーペン

    インターネットショッピングの商品に、家庭用レーザーペンでほくろ除去、しみ取りができると謳うものが安価な金額で出ていたりしますが、当然ながら海外製で安全性には疑問があり、ひどい火傷になって痕が残る可能性がありますので危険です。

無料カウンセリング予約
お問い合わせ

TYPE

ほくろの原因と種類

ほくろは、母斑細胞という色素細胞(メラノサイト)に似た細胞が集まったもので、生まれつきの先天性と後天性がありますが、原因は不明です。
ほくろ(母斑細胞)が皮膚のどの深さにできているかによって、境界母斑(真皮と表皮の結合部にできている)、真皮内母斑(真皮にできている)、複合母斑(境界母斑と真皮内母斑の混合)の3つの種類に分けることができ、ほくろの形状などによって主に4つの種類に分けられます。

  • Miescher母斑

    黒から茶色のドーム状に膨らんだほくろで、主に顔や頭にできやすく、年齢とともに色が薄くなって肌色に近くなることがあります。

  • Unna母斑

    黒から茶色のでこぼこと膨らんだ柔らかいほくろで、主に腕や首、太ももにできやすく、年齢とともに色が薄くなって肌色に近くなることがあります。

  • Clark母斑

    黒から茶色の平らなほくろで、手のひらや足の裏も含め全身んできるほくろです。中央がやや濃く、外側に向かって徐々に薄くぼんやりしており、楕円形になっていることが多いです。

  • Spitz母斑

    赤から黒色のほくろで、若い人にできやすい傾向があり形やサイズもいろいろです。
    手のひらや足の裏も含め全身んできるほくろです。稀に急に大きくなることがあり、悪性のメラノーマと似ていることがあるので注意が必要です。

TYPE

イボの原因と種類

イボは大きくはウイルスが原因のものと紫外線や加齢が原因でできるイボの
2つに分けられますが、たくさんの種類があり種類によって対処法も異なってきます。

  • ウイルス感染によるイボ

    大きくは、尋常性疣贅や尖圭コンジローマなどヒトパピローマウイルスが原因のものと、伝染性軟属腫ウイルスによる水いぼに大別されます。
    ウイルス性のイボは、スキンケアと皮膚の免疫力を高めることが大切ですが、完全に予防することは難しく、外用薬や内服のほか液体窒素で凍結するなどの方法があります。

  • 紫外線や加齢が
    原因でできるイボ

    紫外線や加齢が原因のイボも大きく分けて2つあり、老人性イボといわれる脂漏性角化症と、首イボや中年イボと呼ばれる軟性線維腫です。
    老人性のイボは長年の紫外線や皮膚の老化が原因で、南西繊維腫は衣服の擦れなどが原因です。これらの治療には、電気メスでの切除やレーザー、液体窒素などの方法があります。

PRICE

ほくろ除去・イボ取りの料金

電気メス(1箇所)

[1㎜以下] ¥2,500(税込¥2,750)

切開法(1箇所)

¥50,000(税込 ¥55,000)

無料カウンセリング予約
お問い合わせ

Question

よくあるご質問

痛みはありますか?

局所麻酔(オプション)を行いますので、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。

ほくろを取った後、気をつけることはありますか?

ほくろ除去したあと、新しい皮膚が作られている間は紫外線を浴びると色素沈着するリスクが高いので、日焼け止めや日傘など紫外線対策をしっかりと行うようにしてください。

施術後メイクはできますか?

保護テープを張った上からのメイクは当日から可能です。

一度の施術で複数のほくろを取れますか?

可能です。ですが、肌色の保護テープを貼っていただきますので、一度に取る数が増えてくるとどうしても目立ってしまいます。

顔以外のほくろやイボでも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。顔だけでなく体にできたほくろやイボの除去ができます。
大きさやできている場所によっては、電気メス以外の切開法での治療になる場合があります。

当日に取ってもらうことはできますか?

はい、大丈夫です。
カウンセリング後、施術内容や料金等についてご納得いただけましたら、すぐに施術させて頂きます。
  • TEL.06-6136-3991
  • カウンセリング予約

pagetop