06-4256-2701

粉瘤(アテローム)の日帰り手術|大阪梅田スカイナイトクリニック

粉 瘤
ATHEROMA

メールお問合せ

完全予約制
ATHEROMA

粉瘤(アテローム)とは?

粉瘤(アテローム)とは、皮膚の下に袋状の嚢腫ができて
内部に皮脂や垢などの老廃物がつまってできる良性の腫瘍です。

徐々に溜まって大きくなっていき、皮膚の開口部から細菌感染すると化膿して赤く腫れあがり痛みを伴います。放っておいて自然治癒することはないので、切除して治療する必要があります。
自身でつぶしてしこりが無くなったように思えても、皮膚の内部にできた袋を取り除かなければ再び老廃物が溜まって再発を繰り返します。
また、溜まった老廃物が出てくると悪臭がひどく、大きくなると炎症を起こす可能性もあるので、できるだけ小さいうちに早めに治療することをお勧めします。

TREATMENT

粉瘤の治療法

粉瘤(アテローム)で強い炎症が起きている場合、すぐに手術はできません。まず膿を取り除いて炎症を抑えることが必要です。特に赤みや痛みが伴っていない状態であれば、部位や大きさにもよりますが、局所麻酔による日帰り手術が可能です。
皮膚の切開して粉瘤(アテローム)だけを綺麗に取り除けば再発もしません。

大阪の梅田スカイナイトクリニックでは、
手術跡が目立ちにくく、短時間で終えることのできる「くり抜き法」を採用しています。

※くりぬき法で対応できない粉瘤もあります。

FLOW

治療(くり抜き法)の流れ

  • 1

    粉瘤の診断

    粉瘤の診断

    粉瘤のある場所や大きさなどを確認し、くり抜き法による手術が行えるかどうかを確認します。

  • 2

    マーキング・麻酔

    マーキング・麻酔

    切除する粉瘤にマーキングし、局所麻酔を行います。

  • 3

    メスで開孔

    メスで開孔

    パンチ状のメスをつかって、粉瘤の真ん中に小さな孔をあけます。

  • 4

    粉瘤の抜き取り

    粉瘤の抜き取り

    皮脂や垢などの老廃物をとりだし、粉瘤を抜き取ります。

  • 5

    縫 合

    縫合

    粉瘤の取り残しがないかを入念に確認をして、傷口を目立たないように縫い合わせて終了です。

FAQ

粉瘤の手術に関してよくあるご質問

  • 粉瘤は薬で治せませんか?
    残念ながら粉瘤は薬で治すことはできず、手術で取り除かないと治りません。
  • 良性なら放っておいても大丈夫?
    基本的には良性腫瘍ですので、取らないといけないわけではありませんが、放っておくと徐々に大きくなり、細菌が入って炎症をおこしたり、ごく稀に悪性化することもあるので、できるだけ小さいうちに取ってしまうことをお勧めします。
  • すぐに粉瘤を取ってもらえますか?
    数mm程度の小さな粉瘤はその場で取ることができますが、数㎝以上の大きなものは診察後に改めて手術日の予約をとっていただいて行っております。
    痛みや腫れが伴っている場合は、すぐに切開して溜まった膿を取り除かせて頂きます。
  • 手術後、何度も通院しないといけませんか?
    通常のくり抜き法で行った手術であれば、1週間程度経って抜糸し、経過を観察して終わりになることがほとんどです。
  • 手術時間はどれくらいですか?
    数mm程度の小さいものであれば5分程度で終わることもありますが、概ね10分~20分程度で終わります。
  • 手術した後、お風呂やお酒は大丈夫ですか?
    手術当日は、出血のリスクがあるため控えて頂くようにお願いしております。
FEE

粉瘤の手術費用について

(3割負担の場合)

非露出部(半袖、半ズボンで隠れる位置)
径3cm未満約4,000円
径3~6cm未満約10,000円
径6cm以上約13,000円
露出部(半袖、半ズボンでも外にでる位置)
径2cm未満約5,000円
径2~4cm未満約11,000円
径4cm以上約13,000円

生命保険会社などの医療保険に加入されている場合は、手術給付金を受け取ることができることがあります。
「皮膚皮下腫瘍摘出術」などの手術名でが給付対象となるかをご確認いただき、医師の診断書が必要な場合は受診時にお伝えください。

INFORMATION

大阪駅・梅田駅から徒歩の
梅田スカイナイトクリニックのご案内

  • 所在地
    〒531-0076
    大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル
    タワーイースト7階 クリニックフロア内
  • TEL
    06-4256-2701
  • 診療時間
    10:00~19:00
    定休日
    不定休

pagetop